2010年01月30日

公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)

 公明党が、夏の参院選で撤退方針だった埼玉選挙区(改選数3)に独自候補の擁立の方針を決めたことが26日、分かった。28日の党中央幹事会で正式決定する。民主党が鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題で支持率を下げていることから、現有議席確保の可能性が出てきたとみて主戦論に転じた。

 候補者には高野博師元参院議員(62)らが挙がっている。また、神奈川、福岡両選挙区でも独自候補擁立の可能性を模索する。

 公明党は昨年12月、埼玉選挙区での擁立を見送り、改選となる現職の西田実仁(まこと)氏(47)の比例代表転出を決定していた。

【関連記事】
「幹事長辞任を」70.7% 内閣支持率急落44.3%
公明党ポスター破る 共産党の元秋田市議を在宅起訴
公明、修正協議に前向き 外国人参政権法案で
小沢氏議員辞職を視野 自公、徹底追及の構え
自民・公明、参政権法案で別対応を確認

石川議員側の準抗告棄却=10日間の拘置延長で−東京地裁(時事通信)
小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
米紙サイト有料化大コケ? 日経「電子新聞」不安な門出(J-CASTニュース)
posted by シバ コウジ at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。