2010年02月09日

増殖する悪質ガールズバー ぼったくりや風俗まがいも(産経新聞)

 大阪・ミナミで漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有(たもつ)さん(40)が料金トラブルから男性店長を暴行し、傷害容疑で逮捕された事件でクローズアップされた「ガールズバー」。5〜6年前に大阪で誕生し、手軽に女性バーテンダーとの会話を楽しめることから各地の歓楽街で急増している。だが、競争の激化とともに風俗店のような接客をしたり、「ぼったくり」まがいの高額請求をしたりする店も増えており、注意も必要だ。

 ガールズバーは女性がカウンター越しに接客。キャバクラのように客の隣に座り、風俗営業法の届け出が必要な「風俗店」ではなく、一般的なバーと同じ「飲食店」の扱いとなるため、食品衛生法の飲食店営業許可だけで営業できる。

 業界関係者らによると、ミナミ周辺では性風俗店への規制が強化された平成17年ごろから急増。廃業した風俗業者が不況で増えた空き室を利用して少ない初期投資でくら替えするケースが多かったという。

 バーと言いながらも売りは飲み物よりも、カウンター内に女性がずらりと並ぶ「接客」。他店との競争が激しくなるにつれ、ボックス席を設けて女性が隣に座る店も増えている。

 ガールズバーがはやり始めた当初は、良心的な店がほとんどだったというが、関係者は「人気に乗じて客から金をむしり取ろうとする店が出てきた。それが全体のイメージを悪くして客が減り、その分をカバーしようと高額料金を請求する悪循環になっている」と指摘する。

 一方、地元関係者らが対応に苦慮しているのは客引き行為だ。

 ミナミではガールズバーの女性店員による客引きが急増しているが、「飲食店」のために条例で規制できない。ミナミ歓楽街環境浄化推進協議会の岡本敏嗣会長は「客引きが街角に並んで、その上料金トラブルがあれば街全体のイメージダウンになる」と危機感を募らせる。

 府警も警戒を強めており、府内では昨年1年間で、しつこい客引き行為や接客などで違法行為があった計20軒を摘発。「今後も悪質な店は厳しく取り締まっていく」としている。

【関連記事】
ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸
法善寺横丁のガールズバーが出店断念、無料案内所も閉鎖
ガールズバー無許可営業 オーナーも逮捕
「立って接客」も風営法違反 東京・赤坂のガールズバー摘発

隕石635個採取 南極・昭和基地から初の中継会見 (産経新聞)
外務省、ロシアに厳重抗議=駐日大使、射撃の確認避ける(時事通信)
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=トラックで、63歳男性死亡−警視庁(時事通信)
<国民生活センター>がん入院保険金不払いで約款改善求める(毎日新聞)
<新幹線事故>ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
posted by シバ コウジ at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

健康診断、より正確に!血液検査の関連遺伝子46個を発見 (産経新聞)

 健康診断などで行う血液検査の結果を左右する46個の遺伝子を、東大と理化学研究所の研究チームが日本人のゲノム(全遺伝情報)解析で発見した。肝機能などの数値は、遺伝子のタイプによって個人差が大きいことが判明。その人の体質に合った基準値を設けることで、より正確な診断が可能になる。米科学誌「ネイチャー・ジェネティクス」(電子版)に8日、発表した。

 発見したのは赤血球、肝機能、腎(じん)機能、尿酸、心筋梗塞(こうそく)など18項目の血液検査に関連する新規の遺伝子。肝機能では、ALP値は遺伝子の違いにより最大99の個人差があり、ガンマGTP値などは酒に強い遺伝子を持つ人で高い傾向があった。また血液型がB型の女性は、他の血液型の人と比べて貧血のリスクが21%低いことも分かった。

 検査結果の目安となる「正常値」は、数値にかなり幅がある。

 研究チームの松田浩一・東大医科学研究所准教授は「遺伝情報を調べることで自分の正常値を知っていれば、早めに異常に気付いたり、余計な心配をしなくて済むようになる」と話している。

 研究チームは、東大医科研の「バイオバンク」に登録されているがんや糖尿病、心臓病などの患者1万4700人分のデータをコンピューターで解析。膨大な情報を高速解析する数学的手法を駆使し、多数の遺伝子を一度に見つけ出すことに成功した。

【関連記事】
「病気体質」判定も 解析技術の開発進む
がんのワクチン療法に延命効果 免疫との関係を初実証
日本人のルーツは東南アジア? 研究グループがゲノム解析
米国産牛のゲノム解明 80%は人と共通
ダイズのゲノム解析に成功 理研が世界初 品種開発効率化へ道

全国の「市」と「町」、同数の784に(読売新聞)
「ねずみ男」テーマに8劇団“競演”(産経新聞)
<参院代表質問>首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警(産経新聞)
国内販売店への苦情は77件=「プリウス」のブレーキ問題−国交省(時事通信)
posted by シバ コウジ at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

雑記帳 大井川鉄道で「受験生応援SL」運行 静岡・島田(毎日新聞)

 大井川鉄道(静岡県島田市)で、「がんばれ受験生!合格」のヘッドマークをつけたSLが運行されている。火・木曜を除き、2月8日までと26日〜3月3日、金谷(かなや)−千頭(せんず)間を1日1往復する。

 2年前からこの時期にお目見えする「受験生応援SL列車」。今年は、乗客らが願い事を書いた護摩(ごま)木(1枚300円)を、運転室にある火室で石炭と一緒に燃やして走っている。

 護摩木には、合格祈願だけでなく「交通安全」「恋愛成就」などの願いもちらほら。火室内の温度は1000度以上あり、同社は「受験も恋愛も完全燃焼を」とエールを送る。【浜中慎哉】

【関連ニュース】
<特集 受験・入試>センター試験の問題・解答、著名人の受験インタビューなど
ストーブ列車:昭和のぬくもり懐かしく 津軽鉄道で運行
バンクーバー五輪:選手村と繁華街結び路面電車 運行開始
JR肥薩線:開通100年 鉄道遺産満喫できる絶景 「SL人吉号」で楽しむ
おでんde電車:走る居酒屋、29日から金・土曜日運行−−京阪石山坂本線 /滋賀

5月に民主党訪米団、米国務次官補が要請(読売新聞)
<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
長浜厚労副大臣らも出席、チーム医療協議会が初のシンポ(医療介護CBニュース)
船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)
<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
posted by シバ コウジ at 06:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。